ロゴ【ATS求人助手くん】クラウド採用管理

新卒採用限定紙ナプキン求人広告【京都大学求人広告のミカタ】

設置イメージ/京都大学向け新卒採用限定紙ナプキン求人広告

飲食店で注文したメニューが出てくるまでの待ち時間は、多忙な学生にとって数少ないスキマ時間です。

優秀な学生を採用したければ、全く同じ目線でのコンサルタントが不可欠です。


 紙ナプキン求人広告のメリット
学生の目に留まりやすい  従来の求人広告とは異なり、学生の生活に自然に溶け込む形で情報を届けられます。
学生の興味を引く  ユニークな広告方法は、学生の好奇心を刺激し、企業への関心を高めます。
学生からリサーチした大学周辺の飲食店に紙ナプキンを設置
紙ナプキンに企業の求人情報を印刷
学生の興味を引くようなデザインで訴求
社長との食事会や学生手動プロジェクトなど、学生参加型のイベント開催
社長との食事会を告知する。
プロジェクトの告知
「紙ナプキン求人広告」は、学生の心を掴み、優秀な人材を獲得したい企業にとって、最適なソリューションです。
紙ナプキンに掲載する内容を工夫することで、企業の魅力を効果的にアピールできます。優秀な人材を獲得できる
紙ナプキン求人広告/京都大学求人広告のミカタ
紙ナプキン求人広告/京都大学求人広告のミカタ
京都大学求人広告のミカタ
京都大学求人広告のミカタ
京都大学求人広告のミカタ
京都大学求人広告のミカタ
京都大学求人広告のミカタ

ターゲット層である京大生と同じ目線を持った現役の京大生から意見をフィードバックします。

これにより効果的な求人広告の制作が可能です。


紙ナプキン求人広告とは?

学生がよく利用する大学周辺の飲食店に、企業の求人情報を印刷した紙ナプキンを設置するサービスです。

よく行く飲食店を大学近辺に絞って、実際に大学生からリサーチしています。

 

■ なぜ紙ナプキンなのか?

飲食店で食事が出てくるまでの待ち時間は、多忙な学生にとって数少ないスキマ時間です。

紙ナプキンという身近な媒体は、学生の目に留まりやすく、興味を引くことができます。

大学周辺の飲食店に限定することで、ピンポイントでターゲット層にアプローチできます。

 

■ 紙ナプキン求人広告の5つメリット

【1】学生の目に留まりやすい

従来の求人広告とは異なり、学生の生活に自然に溶け込む形で情報を届けられます。

【2】学生の興味を引く

ユニークな広告方法は、学生の好奇心を刺激し、企業への関心を高めます。

【3】企業理念やビジョンを直接伝えられる

紙ナプキンに掲載する内容を工夫することで、企業の魅力を効果的にアピールできます。

【4】優秀な人材を獲得できる

従来の採用活動では出会えない、潜在的な人材を発掘できます。

【5】学生目線のリサーチ

求人広告の内容を実際に現役の京都大学生が、ターゲット層と同じ目線でアドバイスいたします。

これにより効果的な求人広告の制作が可能です。

具体的な評価基準を設け、10人の京大生が改善点などを提案します。

 

他社では真似できない日本初の新卒求人広告媒体です 

 

サービス詳細

【配布枚数】

1万枚/月×12ヵ月=合計12万枚

 

【設置店舗】

京都大学の学生が通う周辺飲食店数店舗にランダムに設置します

飲食店は京大生にアンケートを取り、最もよく行くお店を厳選しています。

設置予定店舗数:25店舗~30店舗

ランチタイムには京大構内にキッチンカー5~6店舗が出現します。

これらのキッチンカーとも提携予定です。

さらに京大周辺にいる5~6件の路上販売のお弁当屋さんとも提携予定です。

設置店舗数は随時拡大予定です。

 

【印刷内容例】

◆経営陣との食事会のお知らせ

◆インターン募集のお知らせ

◆学生主導のプロジェクトメンバー募集のお知らせ

◆企業運営のプログラマー奨学金のお知らせ

◆〇〇企画のアイデア募集のお知らせ

上記以外にもご自由に企画いただけます。

 

【契約期間】1年間

ご希望の月を指定いただきスタートできます。

最低利用期間は1年以上~

 

【印刷回数】

1年の契約期間の中で印刷回数は2回です。

◆初月:6万枚印刷

◆6ヵ月経過後:6万枚印刷
6か月経過後に印刷する内容を変更することができます。

 

【利用料金】1枚あたり7円

7円×1万枚/月=7万円/月

7万円/月×12ヵ月=84万円(税抜)

 

求人広告を同じ目線でアドバイス

求人広告の内容を実際に現役の京都大学生が、ターゲット層と同じ目線でアドバイスいたします。

これにより効果的な求人広告の制作が可能です。

具体的な評価基準を設け、10人の京大生が改善点などを提案します。


京都大学の学生が新卒採用の求人広告にアドバイスを提供する際の評価基準は、以下のように設定しています。

全て5段階評価で、10人の京大生が評価いたします。

 

1. ターゲット層の理解度

学生がターゲット層のニーズや関心事をどれだけ理解しているか

広告がターゲット層の興味を引く内容であるか

 

2. 独創性と革新性

広告が従来の求人広告とどのように異なるか

新しいアプローチがターゲット層に新鮮さを感じさせるか

 

3. 明確性と具体性

広告が提供する情報の明確さ

具体的なアクションを促す内容

 

4. 企業文化と価値観の伝達

企業の理念やビジョンが広告を通じて適切に伝わるか

企業の魅力が効果的に表現されているか

 

5. デザインと視覚的魅力

広告のビジュアルがターゲット層に適しているか

視覚的に訴求力があるか


これらの評価基準を用いて、京都大学の学生からのフィードバックを受け、求人広告の品質を高めることができます。また、これらの基準は、学生がアドバイスを提供する際のガイドラインとしても機能します。

効果的な求人広告は、ターゲット層とのコミュニケーションを強化し、優秀な新卒者を惹きつけるための重要なツールになります。

 

30社様限定

新卒紙ナプキン求人広告は、ご利用いただける企業様数を30社に限定しております

京都大学生が通う京都大学周辺の飲食店には数に限りがあります

多くの企業様の求人広告を設置すると、

各社の求人広告が学生に見られる機会が減ります

 

そのためご利用いただける企業様数を30社に限定しております。

クライアント企業様数が30社を切ったときにのみ、ご利用可能とさせていただきます。

京都大学の学生総数

京大生22426人の99%に年間平均5回以上は見てもらえます

学部学生数:12852名(うち留学生219名)

大学院学生数:9574名(うち留学生2081名)

合計【22426名】

京都大学概要2023 データ編|学生数等より

 

貴社の新卒採用手法はマンネリ化していませんか?

 企業における新卒採用のアプローチは多岐にわたりますが、新しい求人広告媒体の登場は稀です。

多くの企業が大手のオンライン求人広告媒体や合同説明会といった定番の手法に依存しています。

これらの手法と同時に、従来とは異なる学生へのアプローチを取り入れていかないと、人材不足が加速していく中、貴社の新卒採用者数は伸びることはないでしょう。

したがって企業の採用担当者は革新的な採用手法を求めていくべきではないでしょうか?

 

定番のオンライン広告媒体や合同説明会だけで充分ですか?

 

このような状況の中で、紙ナプキン求人広告は、そのユニークさと目新しさで注目を集める可能性があります。紙ナプキン求人広告は、学生の日常生活に溶け込む形で情報を提供することで、採用情報の視認性と記憶に残りやすさを高める効果が期待できます。これは、新卒採用市場において差別化を図りたい大企業にとって理想的なソリューションです。

 

オンラインが主流である求人広告において、逆にアナログ求人広告に着目し、紙ナプキン求人広告を採用することは、企業が新卒採用において競争優位を確立するための賢明な戦略と言えるでしょう。この斬新な手法は、採用の成功を左右する重要な要素となり得ます。

 

京都大学求人広告のミカタ

飲食店で注文したメニューが出てくるまでの待ち時間は、多忙な学生にとって数少ないスキマ時間です。

京都大学求人広告のミカタとは?

京大生を採用したい企業への採用支援プロジェクトです。

「京都大学求人広告のミカタ」は2社の共同プロジェクトです。

◆「株式会社BoCS

現役京大生だけで運営

京都市左京区吉田牛ノ宮町19

◆「株式会社バロックワークス

地元百万遍育ちの経営者が設立

京都市上京区宮垣町91

 

優秀な学生を採用したければ、全く同じ目線でのコンサルタントが不可欠です

新卒限定 / 紙ナプキン求人広告について相談する

メモ: * は入力必須項目です


【ATS求人助手くん】公式LINEアカウント