ロゴ【ATS求人助手くん】クラウド採用管理

求人広告専用の写真撮影サービス

求人広告に使う写真。従業員がスマホで撮影した写真を使ってませんか?

応募数を少しでも増やすためには、写真が非常に重要です

求人広告はプロのカメラマンに任せよう!

採用担当者様、応募数の伸び悩みにお困りではありませんか?

 

魅力的な求人広告を作成しても、応募数が伸びない。そんな経験はありませんか?

その原因、実は写真にあるかもしれません。

近年、求人広告における写真の重要性はますます高まっています。しかし多くの企業では、フリー素材やスマホ撮影に頼らざるを得ない状況です。

そこで、当社は「プロカメラマンによる求人写真撮影」サービスを開始しました。

 

このサービスのポイントは、以下の3つです。

 

◆1◆プロの技術で魅力を最大限に引き出す

経験豊富なプロカメラマンが、企業の魅力や求める人物像を最大限に引き出す写真を撮影します。

◆2◆採用ターゲットに合わせた最適な写真

応募者層に合わせたライティングや構図で、より多くの応募を促進します。

◆3◆高品質な写真で企業イメージを向上

 高画質な写真は、企業イメージの向上にも効果的です。

 

プロカメラマンによる撮影写真は、以下のような効果が期待できます。

◆応募数の増加

◆企業イメージの向上

◆採用活動の効率化

◆採用コストの削減

 

実際に、当社のサービスを導入した企業からは、このような声が届いています。

◆(A社 採用担当者様)

「プロのカメラマンに撮影してもらって、本当に良かった。求人広告の雰囲気がガラッと変わり、応募者からの問い合わせも増えました。」

◆(B社 採用担当者様)

「写真を見ただけで、この会社で働きたいと思ってもらえるような仕上がりになっています。」

 

プロカメラマンによる撮影写真は、採用活動の成功に欠かせない要素です。

撮影料金

500枚~800枚カット

撮影時間4~5時間程度

事前にオンラインで打ち合わせを行います

料金:20万円(税抜)

 

従業員がスマホで撮影した写真、応募0人!? 採用活動を台無しにする危険性

あなたは、こんな求人広告を見たことがありますか?

 

◆ピントがぼやけた、暗い写真

◆社員が不自然な笑顔で写っている写真

◆雑然としたオフィスや汚れたデスクが写っている写真

もし見たことがあるなら、その求人広告は、応募0人になる可能性が高いです。

 

なぜなら、スマホで適当に撮影した写真は、企業の印象を悪くし、応募者から敬遠されてしまうからです。

スマホ写真で応募が減ってしまう理由は、主に以下の3つです。

 

1. 企業イメージの低下

ピントがぼやけた写真や、暗い写真は、**「この会社は仕事が適当?」**という印象を与えてしまいます。

社員が不自然な笑顔で写っている写真は、**「この会社は働きにくい?」**という印象を与えてしまいます。

雑然としたオフィスや汚れたデスクが写っている写真は、**「この会社は清潔感がない?」**という印象を与えてしまいます。

 

2. 応募者への失礼

スマホで適当に撮影した写真は、応募者への配慮が欠けていると捉えられてしまいます。

応募者は、求人広告を通して、その会社で働くイメージを膨らませています。

しかし、スマホ写真では、会社の雰囲気や働き方を正確に伝えることができません。

そのため、応募者は**「この会社は応募する価値がない」**と判断してしまうのです。

 

3. 応募意欲の低下

スマホ写真は、応募者の興味関心を引くことができません。

応募者は、数多くの求人広告の中から、自分に合った求人を見つけるために、たくさんの情報を収集しています。

しかし、スマホ写真では、求人内容を十分に伝えることができません。

 

そのため、応募者は**「この求人についてもっと知りたい」**という気持ちにならず、すぐに他の求人広告を見てしまうのです。

 

スマホ写真で応募を減らさないためには、

◆プロのカメラマンに撮影を依頼する

◆構図やライティングにこだわる

◆企業の魅力や求める人物像を正確に伝える

ことが重要です。

 

採用写真は、応募者の第一印象を決める重要な要素です。

 

求人広告に適した写真とは?

1. 働く人の表情や雰囲気が伝わる写真

・笑顔で楽しそうに働いている様子

・チームワークで協力している様子

・仕事に集中している様子

 

2. 職場の雰囲気や設備が伝わる写真

・職場全体の写真

・会議室や休憩室などの写真

・最新設備の写真

 

3. 仕事内容が伝わる写真

・実際に業務を行っている様子

・商品やサービスを使っている様子

・成果物や資料などの写真

 

4. 多様性をアピールする写真

男女比や年齢層のバランス

 

5. 企業理念やカルチャーが伝わる写真

・社員同士の交流

・社内イベント

・社会貢献活動

 

写真を選ぶ際は、以下の点にも注意しましょう。

・明るく鮮明な画像であること

・解像度が高いこと

・構図が安定していること

・ピントが合っていること

・不要な物が写っていないこと

 

求人広告写真撮影のコツ

1. 事前にしっかりと企画する

・ターゲットとなる求職者を明確にする

・伝えたいメッセージを整理する

・撮影場所や時間帯を決める

・必要であれば、モデルや衣装を用意する

 

2. 自然な表情を引き出す

・リラックスした雰囲気を作る

・無理にポーズを取らせない

・会話形式で撮影する

 

3. 動きのある写真を撮影する

・静止画だけでなく、動画も撮影する

 

4. 複数の角度から撮影する

・正面だけでなく、横顔や後ろ姿も撮影する

・アップの写真も撮影する

 

5. 編集で効果的に仕上げる

・明るさや色味を調整する

・不要な部分をトリミングする

・テキストやロゴを追加する

 

その他

採用担当者だけでなく、広報担当者やデザイナーなども撮影に携わる

・社員の意見を取り入れる

・最新のトレンドを取り入れる

 

求人広告用写真は、採用活動において非常に重要な役割を果たします。

 

求人広告用写真撮影について相談する

メモ: * は入力必須項目です


|  HOME  |  サービス内容  |  ご利用料金  |

|  コラム  |  会社概要  |  説明会予約  |

|  よくある質問  |  選ばれる理由  |  導入の流れ  |